すすきののハンバーグ師匠

 

アツアツボリューミー!鉄板焼きハンバーグとステーキのお店

STEAK/HAMBURG ひげに行った。

tabelog.com

 

友人からの紹介もあり、前々から行きたいと思っていたお店で

今回彼女への記念日サプライズもかねて、食べに行くことに。

ビルの地下1階にある、隠れ家のようなお店だ。

実際に少し迷ってしまい、予約した時間に遅れてしまった。

f:id:YAMATOMA:20160215045911j:plain

 

お店のなかに入ってみると、ほぼ満席状態。

ちょうど、予約をしていなかったお客さんが系列店への案内をされていたところだ。

事前に予約しておいてよかった。

 

カウンター席に案内された。

目の前には大きな鉄板があり、男らしい店員さんが

豪快に肉を焼き上げている。

もう熱気がむんむんだ。

 

まずはつまみとビールを注文。

カモのスモーク

f:id:YAMATOMA:20160215050619j:plain

 

f:id:YAMATOMA:20160215050656j:plain

 

鴨肉大好き。この独特な風味がたまらない。

そしていいスモーク加減。

後からスッと、スモーク香が追いかけてくる。

これはメインが来る前からビールが進んで進んで大変だ。

 

程なくして、メインのご登場。

アツアツの鉄板ジョーク、まずは400グラムから。

 

粗挽きハンバーグとラムバーグの食べ比べ(200g+200g)

f:id:YAMATOMA:20160215051510j:plain

油をはじかせながらご登場。

でっかいハンバーグが二個ゴロンと。

写真では見えないが、後ろのほうにナポリタンもついている。

このボリュームで確か2200円。素晴らしい。

 

f:id:YAMATOMA:20160215052348j:plain

ちょい盛りライス。お茶碗2~3杯分はある。

これまたボリューミー。ちょい盛りの量じゃない。

 

さあ、まずは普通のハンバーグを食べてみよう。

 

ナイフを入れていく。

 

・・・・。

 

なかなかナイフが底までたどり着けない。

これはナイフの切れ味が悪いのではなく

あまりの肉の密度でナイフがはね返されてるんだと思う。

何とか底までたどり着き、口へと運ぶ。

 

肉肉しい。

 

肉の旨みがしっかりと感じられるハンバーグだ。

ソースも何もかけなくても、すごく美味しい。

鉄板で豪快に焼き上げているからか

表面はこんがり、なかはふわふわの食感。

特に脂っこくもなく、無駄な脂はそがれているようだ。

そして肉の密度。肉だねからは一切空気を感じられない。

肉汁が噴き出るジューシーな味わいだ。

 

ラムバーグのほうはというと

普通の粗挽きハンバーグとは全くの別物。

羊肉の風味が程よく感じられて

食感も何となくぷりぷりとして歯ごたえがある。

チーズは酸味よりも甘味が強く、肉の味を損なわないようにしている。

 

ラムバーグのチーズ煮込み(200g)

f:id:YAMATOMA:20160215132751j:plain

 

 こちらは彼女が頼んだラムバーグのチーズ煮込み(1600円)。

こんもりのチーズのなかには野菜やラムバーグがゴロンと。

バゲットを一口いただいてみた。

 鉄板で焼いているので、こんがりとしている。

チーズにつけて食べてみると、ワインが飲みたくなってくる。美味しい。

 

このチーズ煮込みのチーズを三分の一ほど残して、〆のパスタを頼んでみた。

f:id:YAMATOMA:20160215133633j:plain

 これまた美味しい。見た目ほどくどくなく

バジルソースで爽やかさが増した一品だ。

黒胡椒を少々かけることで、ピリッと引き締まった味になる。

 

その後、一杯で足りるわけがなく、瓶ビールを二本注文。

f:id:YAMATOMA:20160215134033j:plain

 

ボリューミーなハンバーグ、ビール

そしてちょい盛りならぬでか盛りライスにやられて

もう腹がパンパン。最後のほうは休み休みで食べていた。

 

隣の女性客は200gでナポリタンを残していた。

女性には量が多いのだろうか・・・。

上質な肉をがつがつ食べたい人や、女性でも胃袋に自信がある人に

おススメのお店だ。

以上、ごちそうさまでした!